MENU
SNS

キアワムルル – Fully Washed / ケニア kiawamururu 2022

キアワムルル – Fully Washed / ケニア

2022
Harvest
浅煎り
No. 176 kiawamururu 2022 キアワムルル – Fully Washed / ケニア

オレンジ、黄桃、プラム、カシス、さまざまなフルーツの風味が入れ替わり感じられ、さながらミックスフルーツジュースのような味わいです。甘さははちみつを中心にフローラルなアロマとともに広がり、口や鼻に長くとどまります。冷めるにつれダージリンを思わせる紅茶のような上品な風味が徐々にあらわれ、温度帯による変化も楽しめるコーヒーです。昨年に引き続きケニア・キアワムルルウォッシングステーションから届いた鮮やかなコーヒー。お楽しみください。

Aroma / Flavor
Orange, Yellow peach, Plum, Cassis, Honey, Floral, Darjeeling

==================
地域 : Mukurwe-ini, Nyeri
標高 : 1,700m
品種 : SL28,SL34,Batian
収穫年 : 2022
インポーター:TYPICA

コーヒートラベラーズマーク

コーヒートラベラーズマーク

世界中の生産国で栽培されている良質なコーヒー豆を、その時期だけ数量限定で紹介しています。一杯のコーヒーで世界を旅するような気分を楽しんでいただけます。

味の特徴

口当り
Light
Rich
酸 味

コーヒーの酸味について

コーヒーにとって酸味は味の個性を決める特性です。上質な酸味はコーヒー豆が持つ、本来のフルーティーな香りを際立たせる大事なポイントです。

Low
High

スタッフより
コメント

ロースター / 伊藤寛之

ito

僕が初めて飲んだスペシャルティはケニアのコーヒーでした。個人的にとても思い出の深い生産国のひとつです。当時のケニアコーヒーは華やかで力強い、どこか野生的な味わいでしたが、近年は繊細でバランスのとれたものが多く、華やかな味わいと相まって、とても洗練された感があります。ともあれケニアのテロワールを楽しめる素晴らしいコーヒーです。どうぞお楽しみください。

バリスタ / 井上由梨

yuri

綺麗な酸味はもちろん、このコーヒーは後味のカラメルのような甘さが魅力的。 余韻を感じながらぼーっとする時間も至福のひと時ですよね。冷めてももちろんおいしいので、休日にゆったりと飲むのもおすすめです。

バリスタ / 吉本夏

natsu

アフリカらしいジューシーさに加え香り・味わい共にとても華やかでエレガントな美しさを感じます。私たちがお世話になっている中米のコーヒーはどんなシチュエーションにも合いもちろん大好きなのですが、時々こういった華やかなアフリカのコーヒーを飲むと日常に華を添えた感じで自然と気分もパッと明るくなります。

キアワムルル – Fully Washed / ケニア

150g / 2,040yen
1kg / 10,600yen \ ¥3000 OFF / / 13,600yen
250g (生豆) / 2,040yen

※料金は全て税込価格です。

あなたにおすすめ!