MENU
SNS

レセパ – Fully Washed / ホンジュラス recepa 2023 f/w

レセパ – Fully Washed / ホンジュラス

2023
Harvest
中煎り
No. D198 recepa 2023 f/w レセパ – Fully Washed / ホンジュラス

レーズンや温州みかんを思わせる柔らかな酸味を伴った果実感があり、ブラウンシュガーのような甘さともにバランス良くまとまっています。質感は生クリームのようにとてもなめらかで、口の中を滑るように心地よく液体が流れていきます。紫蘇やバジルを連想させるハーバルなアロマも感じられ、バランス良い味わいの中に時折エキゾチックな印象が楽しめるコーヒーです。昨年は嫌気発酵を経たハニープロセスでしたが、今期ロットは伝統的な水洗式での仕上げとなりました。

Aroma / Flavor
Raisin, Mandarin orange, Brown sugar, Fresh cream, Shiso herb, Basil

==================
【RECEPA】
Region : El Cielito, Santa Barbara, HONDURAS
Altitude : 1,540m
Variety : Pacas
Fermentation : Tradittional
Process : Washed
Harvest : 2023
Importer:KARIOMONS
Illustration:

ダイレクトトレードマーク

ダイレクトトレードマーク

毎年自分たちで農園を訪問し、直接買い付けたコーヒー豆です。農家さんとの継続的なお付き合いの中で公正に取引された健全なコーヒーであることを証明します。

味の特徴

口当り
Light
Rich
酸 味

コーヒーの酸味について

コーヒーにとって酸味は味の個性を決める特性です。上質な酸味はコーヒー豆が持つ、本来のフルーティーな香りを際立たせる大事なポイントです。

Low
High

スタッフより
コメント

伊藤ひろゆき

ito

インスタグラムを使って積極的に農園の情報をアップしてくれるルイスくん。ここ数年は生産の過程で発生した果肉をコンポストをして堆肥にしたり、処理で使った水を何度もろ過して自然に返したり、自然環境の保護にも積極的に努めています。自転車が好きな彼は農園までの険しい道を自転車で登ったりもしているようです。エネルギ溢れるルイスくんのコーヒーを今年もお楽しみください。

吉本なつ

natsu

私と同い年の生産者ルイスくん。コーヒーをつくるうえで、自然を守りながら、できるだけ無駄のないやり方で無理なく続けていくことを大切にしています。このような考えやコーヒーに対する取り組みなど、遠く離れた国の同い年の彼から学ぶことはたくさんあり、それをたくさんの方に共有したいです。

井上ゆり

yuri

店頭でお客様と話していると、ルイス君のレセパのファンが着実に増えてきているなと感じます。柑橘を思わせる酸の印象と甘さ、ミディアムなボディが全体を支えていて、とても心地のいいバランスのコーヒーです。

レセパ – Fully Washed / ホンジュラス

150g / ¥1,590
1kg / ¥8,400 \ ¥2,200 OFF / / ¥10,600

※料金は全て税込価格です。

レセパ

recepa/レセパ

岩だらけの険しい山道を登りきったところにあるレセパ農園。20代の若い生産者ルイスさんによって管理されています。ヨホア湖の影響で生まれる複雑な気象条件(マイクロクライメイト)がコーヒーの木に適度なストレスを与えてくれる抜群の環境の良さと、行動的で吸収力の高いルイス君の情熱で年々品質が上がっています。

レセパ
生産者名
ルイス・アリタ
地域
HONDURAS/Santa Barbara/El Cielito
標高
約1,540m

あなたにおすすめ!

この商品に関するブログ