MENU
SNS
閉じる
お得なコーヒーの定期便 受付中!
受付期間2020.8.7 - 9.22

シアトル、そしてビクトリアへ

ブログに入る前にまず報告です。

ボストンマラソンの会場で爆発が起きたそうですが、僕らは日曜日にボストンを発ち、ボストンにきていたルイスさんや実際にボストンマラソンに参加していたフェルナンドさんの無事も確認できました。

これ以上の被害の拡大がないよう心から祈っています。


SCAAでのスケジュールを終了し、日曜日にボストンを出発してシアトルへ向かいました。

ボストンは東海岸、シアトルは西海岸ですのでアメリカ大陸を横断になりますね。

国内で時差が起きるのも納得です。

シアトルではVictrola CoffeeやStump Town Coffeeなどに行き、コーヒーを飲むのはもちろんお店のレイアウトや焙煎ルームの見学をさせてもらいました。


次の日は朝一にホテルをチェックアウトし、クリッパーを呼ばれる高速船でカナダのビクトリアへ。

船で国境を越えるのは初めてだったのでワクワクしてましたが到着するまで見事に寝てしまいました。


カナダへ到着してからはこちらの友人に案内してもらい、Heist Coffee、Discovery Coffee、2% Jazz Coffee、Habit Coffeeをまわりました。

日本のかっちりとしたショップの雰囲気とは違い、どのコーヒーショップもとても個性がありスタッフもいい感じに肩の力が抜けてとてもリラックスして仕事をしているように感じました。



それからなんとカナダでお茶のテイスティングを受けることに。

今回はダージリンでしたが、日本のお茶に関してもとても詳しくコーヒー豆を直接農家さんから買い付ける僕らの方法をお茶でやりたいと熱く語ってくれました。

こういう熱い人がいることは日本のお茶農家さんたちも知ったら嬉しいでしょうね?。

是非とも実現してほしいと思っています。

明日は朝の7時からHeist Coffeeでカッピングをやる予定です。

僕が日本から持ってきているセロ・デル・シエロとラ・ベンディシオンのナチュラルも一緒にカッピングするので、自分の焙煎や日本のロースターの焙煎をカナダの人がどう感じるのか反応が楽しみです。

share on Facebook / Twitter

その他のお知らせ

カリオモンズコーヒーロースター