MENU
SNS
閉じる
お得なコーヒーの定期便 受付中!
受付期間2020.8.7 - 9.22

カスカラ酵母って?

突然ですがカスカラをご存知でしょうか?

そりゃあ長崎やったらね!という声が聞こえてきそうですが、カステラではありません。

カスカラというのはコーヒーの果肉を干したもので、コーヒー豆を取り出した後のコーヒーの実を乾燥させた食品です。



カスカラティーと呼んで、紅茶のように抽出して飲むのが一般的ですが、コーヒー味なのかなと思ったら大間違い。
ローズヒップやドライチェリーを思わせるとても華やかな味わいを楽しむことができます。


色も鮮やかで、普段から紅茶やハーブティーを楽しんでいる方は気に入っていただけるかもしれませんね。
ちなみに今、カリオモンズの店頭には今年の3月に産地訪問した際にエルミラドール農園のフェルナンドさんから購入したカスカラがあるので、欲しい方は差し上げますよ!お気軽にお申し付けください。

このカスカラ、果肉を干したドライフルーツのようなものなので、もしかしたら天然の酵母がおこせるのではないかと思い天然酵母のパン作りに詳しい方に実験を依頼したところ、見事に成功!



とても元気の酵母をおこすことができました。
蓋を開けるとポンっ!という音とともにシュワシュワと泡立つ酵母。
鼻を近づけるとアルコール臭を感じることができます。
今、お店にありますので、実際に嗅ぐこともできますよ。

酵母ですのでもちろんこれを種に使ってパンを焼くことができます。
ベーグルにカンパーニュ、バゲットなどいろいろなパンが焼けました。
(焼いているのは僕じゃないですからねっ)



現地では紅茶のようなものとして飲むだけでしたが、今回の酵母の実験でカスカラの大きな可能性を感じました。
そのうち食材としてのカスカラが一般的になる日が来るかもしれませんね!

share on Facebook / Twitter

その他のお知らせ

カリオモンズコーヒーロースター