MENU
SNS
閉じる
8th is a special day
毎月8日は10%増量Day!

バイオダイナミック

 

サンパウロからヴィトリアに移動し、エスピリートサントのエリアにあるcamocim農園を訪問してきました。

 

ここではバイオダイナミック農法を採用しており、月の満ち欠けや宇宙全体のエネルギーサイクルを利用した栽培を実行しています。ナチュラルワインのぶどう農家や、近年お茶農家にも多く見られる栽培方法です。

 

使用する肥料や水の使い方、収穫のタイミングに至るまで、全てにおいてバイオダイナミックの理念に基づいた管理体制を実現しており、自分たちも自然の一部として営んでいく強いプライドが感じられました。

 

3枚目の写真はジャクーバードが食べたコーヒー豆が糞になって排出されたもの。これもきちんと処理をしてコーヒー豆として仕上げられます。
インドネシアのコピルアクのようなもので、他にも象に食べさせたりと動物の体内酵素を利用したコーヒー豆はコピルアク以外にもたくさん種類があるのです。

 

 

share on Facebook / Twitter

その他のお知らせ

カリオモンズコーヒーロースター