MENU
SNS
閉じる
8th is a special day
毎月8日は10%増量Day!

挽き目について

コーヒー抽出のひとつの要となるのが豆の挽き目。
整った粒度で挽き揃えることが美味しいコーヒーを飲むのには欠かせない条件です。

そしてコーヒー豆は香りを閉じ込めたカプセルのようなもの。
粉に挽くと一気に香りは外に放出されてしまいます。

香り高いコーヒーを楽しむためには抽出の直前に粉に挽くことをおすすめします。

豆と粉

◆ 基本の挽き目は「中挽き」

主にペーパードリップ用として扱われる挽き目です。
粉の大きさは0.5mmほど。グラニュー糖や塩と同じくらいの大きさです。

比較的どの抽出方法にも対応しやすく、およそ2分で抽出が終わります。
それ以上の時間をかけてしまうと過抽出になりやすいので注意が必要です。

◆ 主にフレンチプレス用として扱われるのが「粗挽き」

中挽きよりも粒は大きく1mmほど。大きい分、長い抽出時間に耐えることができます。

フレンチプレスの抽出時間はおよそ4分。コーヒー豆に含まれる油分が充分に抽出されるのに要する時間です。
この時間に耐えれるよう、フレンチプレスでは粗挽きにする必要があります。挽き目イメージ

挽き目が変わると抽出時間が変わります。
細かいと早く抽出が終わり、粗いと抽出に時間がかかります。

例えばペーパードリップをゆっくり淹れたいときには粗挽きに、フレンチプレスを短時間で仕上げたいときには中挽きに。気持ち良くコーヒーを淹れ終えることができるよう、自分の抽出ペースにあわせて挽きかたをアレンジしてみてくださいね。

お店で粉にする時は、ペーパー用は中挽きに、フレンチプレス用は粗挽きに仕上げています。
細かい要望にもお応えしますので、お気軽にお申し付けください。

 

share on Facebook / Twitter

その他のお知らせ

カリオモンズコーヒーロースター