MENU
SNS

ペーパードリップ編

コーヒー抽出の王道とも言えるペーパードリップ。

ドリッパーやフィルターには多くのバリエーションがあり、道具を選ぶ楽しみも魅力のひとつ。
使う器具やお湯の注ぎかたで味わいが繊細に変わる、まさに『淹れるを楽しむ』淹れかたです。

ORIGAMI

ペーパードリップのレシピ  (できあがり:約180ml)


《 用意するもの(1杯分)》

  • ドリッパー
  • ペーパーフィルター
  • コーヒー豆:14g(中挽き
  • お湯:220ml(抽出温度
  • タイマー(ゼロからスタート)
  • スケール

《 手順 》

  1. スケールの上に器具をのせ、ドリッパーにペーパーフィルターをセットして粉を入れます。フィルターの匂いが気になるときは、粉を入れる前に一度フィルターにお湯をかけておくとよいでしょう。
  2. タイマーをスタートし、お湯を少しずつ注ぎます。全体にお湯が行き渡ったら注ぐのをやめ(およそ30ml)、30秒ほどガスを抜きます。
  3. 膨らんだ粉を中心から崩すようにお湯を細く注ぎます。最初は中からガスが出てきますが、そのガスがおさまり始めたら注ぐお湯の量を増やし、螺旋を描くように全体にまんべんなくドリップをします。
  4. 220ml注ぎ終わったら、お湯が落ちきる前にドリッパーを外しましょう。全て落としきると、過抽出が原因となるエグ味が入ってしまいます。タイマーのスタートから2分以内に終わると、よりクリアな仕上がりになるのでおすすめです。


《 アレンジ方法 》

◆ アイスコーヒーに

  • あらかじめサーバーに氷を入れておき、上からドリップして急冷させましょう。
  • 氷が溶けて薄まるので、使う粉の量を増やして濃いめに抽出するのがコツ。
share on Facebook / Twitter

その他のお知らせ

カリオモンズコーヒーロースター