MENU
SNS

アジア初のデータドナーとなりました

カリオモンズコーヒーは2020年もSpecialty Coffee Transaction Guide(SCTG)のデータドナーとして正式に認定を受けました。

コロナ禍ではありますが、インターネットを使い、お馴染みの生産者たちとの取引を無事に終了することができました。日本では当店が唯一のドナーとなります。

世界中のコーヒーバイヤーたちの取引内容を集約しレポートにまとめる活動をおこなっているSpecialty Coffee Transaction Guide。各国の取引相場や現状がわかるだけでなく、バイヤーと生産者の双方が公平に取引をおこなうための基準にもなり得ます。
11年続けている直接取引の健全性が認められたことを誇りに思うとともに、今後も日本を含め各国からたくさんのバイヤーがドナーとして登録されることを願っています。

 

・・・以下、転載

When we are done, the 2020 Specialty Coffee Transaction Guide will have Data Donors from 19 different countries: Australia, Brazil, Canada, Colombia, Costa Rica, Denmark, El Salvador, Guatemala , Japan, Mexico, the Netherlands, Nicaragua, Norway, Russia, Sweden, Switzerland, Tanzania, United Kingdom, and the USA. Today we welcome the 2020 data donation from Kariomons Coffee, a specialty coffee roaster from Japan. Thanks for your continued support!

share on Facebook / Twitter

その他のお知らせ

カリオモンズコーヒーロースター