MENU
SNS

エル・カンバラチェ – Honey / ニカラグア el cambalache 2021 h

エル・カンバラチェ – Honey / ニカラグア

2021
Harvest
浅煎り
No. 171 el cambalache 2021 h エル・カンバラチェ – Honey / ニカラグア

ネクタリンやピーチを思わせるストーンフルーツの風味の後、パイナップルやオレンジのような伸びのある明るい酸味とチョコレートクリームのような豊かな甘さが口いっぱいに広がります。後味にかけてローズマリーのような清涼感やお茶のうま味が感じられ、飲んだ後にはフローラルなアロマが鼻に抜けていきます。冷めるにつれグレープのような印象も顔を出し、飲むたびに表情を変えるとても複雑な味わいのコーヒーです。ぜひコーヒー単体で楽しんでください。

Aroma / Flavor
Nectarine, Peach, Pineapple, Orange, Chocolate, Rosemary, Green tea, Floral, Grape

==================
地域 : Dipilto, Nueva Segovia, NICARAGUA
標高 : 1,450m
品種 : Maracaturra
収穫年 : 2021
インポーター:KARIOMONS

ダイレクトトレードマーク

ダイレクトトレードマーク

毎年自分たちで農園を訪問し、直接買い付けたコーヒー豆です。農家さんとの継続的なお付き合いの中で公正に取引された健全なコーヒーであることを証明します。

味の特徴

口当り
Light
Rich
酸 味

コーヒーの酸味について

コーヒーにとって酸味は味の個性を決める特性です。上質な酸味はコーヒー豆が持つ、本来のフルーティーな香りを際立たせる大事なポイントです。

Low
High

スタッフより
コメント

ロースター / 伊藤寛之

ito

サミュエルさんと知り合ったころから毎年のように案内してくれていたエル・カンバラチェ農園。栽培されているマラカトゥーラ種はヨーロッパで人気があることから、非常に品質の高いコーヒーであることは知りながらも全量がヨーロッパのバイヤーによって購入されていました。2021年、これまで日本には販売したことのなかったエル・カンバラチェ農園のコーヒー豆をカリオモンズにぜひ使ってほしいと彼からの相談を受け、是非譲ってほしいと返事をして購入させていただきました。日本初登場となるサミュエルさんの看板農園。お楽しみください。

バリスタ / 近藤祐加

kon

伊藤と作り手であるサミュエルさんの友情が長崎まで繋いでくれました。味わいの美味しさはもちろんですが、農園のストーリーの温かさを知ると心から美味しいと感じる最高のコーヒーです!

バリスタ / 中村仁美

hitomi

ラベルに描かれている赤色が、サミエルさんの熱意に満ちた表情とリンクします。華やかで力強さも感じられるコーヒーは、気合を入れたい時なんかにもぴったりです。

バリスタ / 川上めばえ

mebae

初めて飲んだ時につい”美味しい!”と口に出してしまいました。華やかさはもちろん口から鼻に伸びる香りや甘さがとっても綺麗。フレンチプレスでまったりゆったりと飲むのがイチオシです。

エル・カンバラチェ – Honey / ニカラグア

150g / 2,040yen
1kg / 10,600yen \ ¥3,000 OFF / / 13,600yen
250g (生豆) / 2,040yen

※料金は全て税込価格です。

この商品に関するブログ