MENU
SNS

エル・カンバラチェ – Anaerobic Honey / ニカラグア el cambalache 2023 a/h

エル・カンバラチェ – Anaerobic Honey / ニカラグア

2023
Harvest
浅煎り
Lot. D202 el cambalache 2023 a/h エル・カンバラチェ – Anaerobic Honey / ニカラグア

サミュエルさんのひとつのアイコンとも言えるマラカトゥーラ種。黄桃やマンゴー、パイナップルといったトロピカルフルーツの生き生きとした果実感が口いっぱいに広がります。嫌気発酵特有のヨーグルトのような乳酸のテイストや、後味にかけてはハチミツを思わせる豊かな甘さが長く続きます。華やかながら繊細な味の構成はマラカトゥーラ種の特徴のひとつ。品種やプロセスの特徴がとてもきれいに表現された素晴らしいコーヒーです。

Aroma / Flavor
Yellow peach, Mango, Pineapple, Yogurt, Honey

==================
【EL CAMBALACHE】
Region : Dipilto, Nueva Segovia, NICARAGUA
Altitude : 1,450m
Variety : Maracaturra
Fermentation : Anaerobic
Process : Honey
Harvest : 2023
Importer:KARIOMONS
Illustration:TOMOHA from and.basic

ダイレクトトレードマーク

ダイレクトトレードマーク

毎年自分たちで農園を訪問し、直接買い付けたコーヒー豆です。農家さんとの継続的なお付き合いの中で公正に取引された健全なコーヒーであることを証明します。

味の特徴

口当り
Light
Rich
酸 味

コーヒーの酸味について

コーヒーにとって酸味は味の個性を決める特性です。上質な酸味はコーヒー豆が持つ、本来のフルーティーな香りを際立たせる大事なポイントです。

Low
High

スタッフより
コメント

伊藤ひろゆき

ito

サミュエルさんと知り合ったころから毎年のように案内してくれていたエル・カンバラチェ農園。栽培されているマラカトゥーラ種はヨーロッパで人気があることから、非常に品質の高いコーヒーであることは知りながらも全量がヨーロッパのバイヤーによって購入されていました。2021年、これまで日本には販売したことのなかったエル・カンバラチェ農園のコーヒー豆をカリオモンズにぜひ使ってほしいと彼からの相談を受け、是非譲ってほしいと返事をして購入させていただきました。日本初登場となるサミュエルさんの看板農園。お楽しみください。

エル・カンバラチェ – Anaerobic Honey / ニカラグア

150g / ¥2,130
1kg / ¥12,000 \ ¥2,200 OFF / / ¥14,200

※料金は全て税込価格です。

エル・カンバラチェ

el cambalache/エル・カンバラチェ

ニカラグアを代表する名生産者サミュエルさん。家族で農園を運営する傍ら、近隣の子どもたちの学業のサポートをするなど奉仕活動にも積極的に取り組んでいらっしゃいます。

お父さんの遺志を引き継ぎつつ、国内外から広く情報を集めてはさまざまな取り組みを実施する彼の農園から、これからも目が離せません。

エル・カンバラチェ
生産者名
サミュエル・ザバラ
地域
NICARAGUA/Nueva Segovia/Dipilto
標高
約1,450m

あなたにおすすめ!

この商品に関するブログ