MENU
SNS
閉じる
【NEW】 ラ・ペーニャ - ホンジュラス 【NEW】 チレ - エチオピア

【新発売】ラ・エスペランサ2021 Fully Washed – ニカラグア

2021年の収穫ロットがいよいよお目見えです。

 

サミュエルさんが家族で手がけるラ・エスペランサは、ニカラグアの北部、ホンジュラスとの国境にほど近いディピルトという地域にある農園です。

サミュエルさんのお父様サラティエルさんがこの場所でコーヒー農園を始め、その後徐々に農園の数を増やしました。

現在では複数の農園を所有し様々な品種を栽培するサミュエルさんですが、このラ・エスペランサ内にあるアデリーナと呼ばれる区画だけは当初からずっとカトゥーラ種が栽培されています。それはこの一家のコーヒー農家としての起点を忘れないためでもあり、サミュエルさんが故・サラティエルさんを讃えるためでもありました。

カリオモンズではこのアデリーナ区画で栽培されるカトゥーラ種を譲ってもらうことで、素晴らしいコーヒーを生産する彼らの歴史と情熱に対し敬意を示しています。

一家の歴史とサミュエルさんの情熱が生み出すラ・エスペランサのカトゥーラ種。今もなお毎年品質が上がり続けています。とても良い仕上がりです。

 

コーヒーの味わいを一枚の作品に表現するプロジェクト『Coffee Meets Local Color』は、2021年の収穫ロットからメインビジュアルを手がけるアーティストが代わりました。

20192020年を担当した大澤弘輝さんからバトンを受け取り手がけるのは、波佐見町で活動する美術家のウラベメグミさん。

長崎県内外、遠くは海外で多くのイラストを手がけておられます。街中で彼女の作品を見たことある人も多いはず。これから2年間、カリオモンズのコーヒーの味わいを作品として残してくださいます。

店頭で、オンラインショップで、是非お楽しみください!

 

share on Facebook / Twitter

その他のお知らせ

カリオモンズコーヒーロースター