MENU
SNS

エル・タンボール – Fully Washed / エルサルバドル el tambor 2021

エル・タンボール – Fully Washed / エルサルバドル

2021
Harvest
中煎り
No. 169 el tambor 2021 エル・タンボール – Fully Washed / エルサルバドル

熱いうちはスイートアーモンドやブラウンシュガーのような甘みが主体となり、冷めるにつれ和梨やイチジクを思わせる繊細な風味が加わります。まるでシルクのように舌の上をすべる細やかで女性的な質感は、澄んだ水を飲んでいる感覚すら覚えるほど。余韻はミルクチョコレートのように優しく甘く、長く続きます。ミルクとの相性も良く、素朴な味わいのデザートと一緒に飲みたいコーヒーです。

Aroma / Flavor
Sweet almond, Brown sugar, Nashi pear, Fig, Milk chocolate

ダイレクトトレードマーク

ダイレクトトレードマーク

毎年自分たちで農園を訪問し、直接買い付けたコーヒー豆です。農家さんとの継続的なお付き合いの中で公正に取引された健全なコーヒーであることを証明します。

味の特徴

口当り
Light
Rich
酸 味

コーヒーの酸味について

コーヒーにとって酸味は味の個性を決める特性です。上質な酸味はコーヒー豆が持つ、本来のフルーティーな香りを際立たせる大事なポイントです。

Low
High

スタッフより
コメント

ロースター / 伊藤寛之

ito

エルネストさんとは毎年会えるわけではないのですが、産地訪問を始めた2011年からずっと購入し続けているエル・タンボール。きっとこのコーヒーが持つ普遍的な美味しさに惹かれているのだと思います。派手ではありませんが、上品で繊細、美味しいコーヒーのど真ん中をいくような安心感のある味わいです。

バリスタ / 近藤祐加

kon

Dwarf Bourbon-ドワーフブルボンというコーヒーの品種はコーヒーの木が小さく、まるで小人(ドワーフ)のように見えるためこの名前がつきました。由来が可愛いところも、なんだか愛おしいです。

ロースター / 濱村範彰

nori

安心感。柔らかく、主張しすぎず、バランスに優れあらゆる場面に相性良いです。

バリスタ / 中村仁美

hitomi

肌触りのよい普段着のような。どんなコンディションの時でも、するっと飲めるやさしい味わい。

バリスタ / 井上由梨

yuri

シンプルでありながら、優しい甘さが次の一口を誘います。日々のコーヒーにエルタンボールがあれば、いいなと思います。

バリスタ / 吉本夏

natsu

酸味と甘さのバランスが良く、コーヒーが優しく包んでくれるような印象。朝からでもすっきり飲めるのでオススメです。

バリスタ / 川上めばえ

mebae

柔らかな甘みが口の中に広がり、もう1口が進み、気づけばカップの中が空になってしまうバランスの良さ。朝飲むとその日1日が優しく穏やかに過ごせるような気になり、夜飲むと素敵な夢を見させてくれそうなどんな人にもどんな日にも寄り添ってくれる穏やかな1杯です。

エル・タンボール – Fully Washed / エルサルバドル

150g / 1,410yen
1kg / 5,800yen \ ¥3,600 OFF / / 9,400yen
250g (生豆) / 1,410yen

※料金は全て税込価格です。

エル・タンボール農園

finca el tambor/エル・タンボール農園

標高が高く水が豊富な、恵まれた環境の中で栽培されています。地上から吹き上がってくる強風の影響があるため、樹高の低いボルボンドワーフ(小人のブルボン種の意味)という品種が植えられています。通常は最高で200cmほどですが、ボルボンドワーフは120cmほどです。

エル・タンボール農園
生産者名
エルネスト・リマ
地域
エルサルバドル/サンタアナ
標高
約1,600m

あなたにおすすめ!

この商品に関するブログ