MENU
SNS

el tanque エル・タンケを訪ねる。

エル・タンケ

サンタ・バルバラの山間部、エル・セドラル地区のラス・ベガスと呼ばれる集落に農園はあります。 山間部のため天候が変わりやすく、同じ目線を雲が流れていく光景がとても印象的です。

エル・タンケ

この集落におけるモレノ一族の影響力はとても大きく、公園もサッカーコートもダニーさんのお父さんが作りました。 1500人ほどいるコミュニティの中心的な一族です。

エル・タンケ

サッカーコート2面分ほどの小さな畑は、元々は牧場だったところ。 動物の排泄物などが堆肥となり、水捌けと保湿性を兼ね揃えた肥沃な土壌でコーヒーが栽培されています。

エル・タンケ

豊富に湧き出る地下水は山のミネラルを豊富に含んでおり、その水を吸って育ったコーヒーだからこそ、この土地のテロワールを見事に反映させているのだと腑に落ちました。

エル・タンケ
Danny Moreno ダニー・モレノ
AREA las vegas HONDURAS・Las Vegas
所有農園
  • エル・タンケ
republic of honduras

ダニーさんは代々この地でコーヒー農園を営むモレノ一族の一人で、7人いる兄弟はみなそれぞれ小さなコーヒー農園を運営しています。
コロナ禍で多くのバイヤーが産地訪問できなくなった2020年、現地の友人から良い農家がいるから紹介したいと連絡を受け、サンプルをもらったのがきっかけで取引が始まりました。
その素晴らしい味わいに感動し、いつか会うことを夢見て即決で取引開始を依頼、2022年ようやく初対面となりました。

収穫年の特徴

2021年

ライチやマンゴスチンのトロピカルな風味、ヨーグルトを思わせる乳酸系の甘酸っぱさが特徴的なコーヒーです。メロンを連想させる質感を伴った甘さが、後味にかけて百花蜜のような複雑な甘さへ印象を変え、長く続きます。時折ブルーベリーやラベンダーのようなエレガントな印象も感じられ、一口ごとに変化を楽しませてくれる豊かな味わいです。農園そばから豊富に湧き出る地下水を吸い上げて育ったコーヒーは、この地域のテロワールを見事に反映させています。

2020年

アプリコットやパイナップルを思わせる活き活きとはじけるようなコーヒー。花のアロマとともにハチミツを舐めたような甘さが広がり、余韻も長く心地良い。冷めるにつれ、メロンのようななめらかな質感を伴った果実感も感じられる。

その他の農園一覧

カリオモンズコーヒーロースター